7月 16th, 2017

中国から来る爆買い不動産投資家たちは、
指値をした上で、契約直前にさらなる値切りをするらしい。
もはや悪魔だ。そいつらよりはマシだろう。

ちなみに中国人どもは仲介手数料すらも
値下げ交渉してくるというのだから恐れ入る。
業者としても長期的な付き合いはしたくないはずだ。
中国人はグローバルなクソ野郎と言えよう。

さて、安く買えた分、部屋の中は色々と酷い。
床に穴が開いてたり、すきま風が入ってきたり。
まずまともな部屋にするため、色々と修繕は必要だ。
しかし今までの経験があるので大した手間でもない。
ボロ物件専門の投資家経験が生きている。

こんなボロ物件だが、出口戦略も決めてある。
5年で売却だ。
それまではできれば賃貸フル稼働して、
売値が買値を下回ってしまった場合に備えたい。

  • 川越市 名刺印刷
  • 川口市 名刺印刷
  • 草加市 名刺印刷
  • 秩父郡 名刺印刷
  • 秩父市 名刺印刷
  • というか築年数がかなり経過しており、
    10年後にちゃんと建物があるのか自信がない。
    だから5年でさっさと売り抜けたい。
    まあ修繕すればいいだけだが、
    修繕費用を管理組合が賄えるのか不安なのだ。
    築何十年も経過していると、
    本当に毎年どこかしら修繕が必要になってくる。

    This entry was posted on 日曜日, 7月 16th, 2017 at 11:27 PM and is filed under 未分類. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. You can leave a response, or trackback from your own site.

    Leave a Reply

    XHTML: You can use these tags: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>