1月 29th, 2015

用事があって池袋に出るついでと言っちゃなんだけど
レディスデイなので 前から見たかったゼロクラビティを見ました

ところでなー 実はこんな日に限って 電車がおお事故ですよ 踏切を渡りきれなかった 乗用車と接触

車の中の人も乗客も怪我はなかったようです

私がこれを知ったのは 駅についてから
まだ運行が上手くいってなく 臨時でJRが池袋までいくらしく 皆そっちへ

通勤から微妙にずれてはいたものの まあ~ 押しくら饅頭状態

そんな中 そこまでして スマホいじりたいんか?とすごいよね 若い男の子は
一人は押しくら状態でゲーム その ワニをヒットするゲーム そんなに重要かしてなきゃ 死ぬのか

まあ 死ぬのなら仕方ない
一人は私の真横 男子高校生? すごく子供
セクシーランジェリーコレクションとかいうサイトは今 見なきゃいかんのか
見てなきゃ死ぬのか?

てか あんた 堂々とセクシーランジェリー…

そんなこんなで 3D映画ゼロクラビティ鑑賞

まず 素晴らしいですね
CG合成かも知れませんが超立体で地球が見える

この映画のいい所は 観客がスムーズに神の視点に入る所

主人公は 宇宙飛行士の女性
外作業中に 人工衛星だか宇宙内のゴミやらが 自分たち目掛けて 飛んでくるアクシデントに見舞われ

あっという間に 巻き込まれ ステーションにつないでたロープが外れて

すっとばされてしまう
それだけじゃなく 細かい宇宙ゴミが ステーション本体に当たり 無茶苦茶になってしまう

おおざっぱに言うと この時点で主人公の女性と 同僚の男性のたった二人だけの人間が 天地右左 の全く感覚がない空間に漂い続けるという

大胆な脚本

更に とにかく ほとんどがサンドラブロックの一人芝居状態

しかし 脚本が非常によく出来ていて 全く飽きさせない ひたすら 固唾を飲む

こういった内容で スカッと爽やかに面白かった!
というのも変だけど

久しぶりに 面白かった!と素直に言える内容でした
3Dにした事が とてもとても いい意味で 緊迫します
それにしても多くの人類には およそ体験も出来ない いや 全く したくもない悪夢のような話だけど

例えば 私たちが 全くの暗闇で どこかに閉じ込められたとしても 例え 大きな大きな 建物だったとしてもだ

とりあえず 天地 地面に足がついている
たったのこれだけで 天地がないという恐怖よりずっとマシだ



「ベイマックス」週末興収ランキングV4!累計70億円突破
ディズニーアニメ映画「ベイマックス」が24、25日の週末2日間で興行収入3億4940万1400円を記録。4週連続して週末興収ランキング1位に輝いた。累計は70億円3035万1100円に達した。26日、配給元が発表した。 公開37日間で70億円突破は、2013年7月公開「 (続きを読む)

This entry was posted on 木曜日, 1月 29th, 2015 at 8:37 PM and is filed under 未分類. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. Both comments and pings are currently closed.

Comments are closed.